冷え症や肩こり

ローヤルゼリーにはどんな種類があるの?

ローヤルゼリーとはミツバチが作り出す特別な物質のことですが、これには色々な種類があります。
商品化される時に様々な形で加工されることがあるので、様々な種類が存在しています。

まず、生ローヤルゼリーがあります。

これはまったく加工されていない状態のことです。
このタイプが最も新鮮であり、栄養素や成分が豊富に維持されている状態となっています。
自分の健康のためにローヤルゼリーを摂取したいならば、このタイプの商品を買うとよいでしょう。

ただし欠点が一つあります。
それは生なので保存しにくいということです。
したがって、購入をしたらすぐに利用しなければいけません。

また、品質の良い生ローヤルゼリーは価格が高いことが多いです。

採取された時には生の状態なのですが、それを加熱して、水分を取り除いたものが売られています。
それが粉末ローヤルゼリーです。

このタイプは生のものよりも保存はしやすいです。
長持ちするのですが、生の状態よりも栄養素が破壊されていることが多いです。
熱を加えた段階で失われるものがあるので、栄養素をきちんと摂取したいならば生のものを選びましょう。

しかし、最近は加工技術が発達しているので、生とほとんど変わらない中身のローヤルゼリーも存在します。
ローヤルゼリーに別の物質や成分を配合させたものも存在します。
このタイプは調整ローヤルゼリーとよばれています。

健康や美容に役立つ成分が新たに加えられているので、普通のタイプよりも高い効果を期待することができます。
ただし、成分表をよく確認して、ローヤルゼリー由来の物質がどれくらい含まれているのかは確認しておきましょう。
このように色々な種類が存在しています。
目的に合わせてどの種類のものを選べばいいのかよく考えてみると良いでしょう。
選び方を間違えなければ、ローヤルゼリーによって素晴らしい効果を得られます。
選ぶときにはhttp://conradish.net/rank.htmlの人気ランキングも参考にしてください。

このページの先頭へ