冷え症や肩こり

ローヤルゼリーに含まれるアミノ酸の効果

ローヤルゼリーを利用すると様々なアミノ酸を摂取することができます。
成分の中には豊富なアミノ酸が含まれていることはよく知られています。
しかし、それらが具体的にどのような役割を果たすのかまでは知っている人はあまりいないのではないでしょうか。

ここでは、ローヤルゼリーから摂取されたアミノ酸の役割について説明をしましょう。
まず、ローヤルゼリーには必須アミノ酸であるバリンとロイシン、イソロイシンが含まれています。
これらのアミノ酸は疲労回復に効果があります。

筋肉を作るために必要なアミノ酸であり、これらが不足すれば、筋肉が正常に働かなくなります。
それを防ぐことができるのです。
また、体を動かすためのエネルギーを生み出す役割も果たします。

リジンという必須アミノ酸も入っています。
これは細胞の成長を促進させる効果があります。
また、新陳代謝を活性化させることができます。

脂肪肝が生じてしまうのを防ぐ効果もあります。
フェニルアラニンというアミノ酸も含まれていて、これは人間にとっては必須です。
神経伝達物質の材料として役立っているので、これが不足してしまうと大変なことになります。

もちろん、ローヤルゼリーには上記のような必須アミノ酸だけではなくて、非必須アミノ酸も多く含まれています。
その一つであるグルアミン酸はエネルギー源となります。
体内ではアンモニアと結合することでグルタミンになり、様々な役割を果たします。

プロリンというアミノ酸も成分の中に入っています。
これは骨や靭帯を構成している成分の一つです。
コラーゲンの材料となっています。

天然の保湿成分であるとされています。
このように豊富なアミノ酸がそれぞれの役割を体内で果たしています。
これらを日常の食事の中からきちんと摂取することは不可能ではありません。
しかし、料理をするたびに細かいアミノ酸がどれだけそれぞれの食材に含まれているのかを考えるのは大変です。
ローヤルゼリーを摂取しておけば、アミノ酸が不足することは無くなります。

このページの先頭へ